2008/08/06

日本ジャンクション公団?

 
大黒ジャンクション

Photograph by 日本ジャンクション公団


 先週末は技術士の試験でしたね.受験された方はお疲れ様でした.会社の後輩やいろんなサイトで確認すると建設部門・鋼構造及びコンクリートの鋼構造の専門問題は比較的オーソドックスな出題だったようですね.でも、オーソドックスすぎて1800字埋めるのに苦労された方も多いんじゃないでしょうか.
 私だったら、「リダンタンシー」か「鋼管を用いたラーメン構造」について書いたかな.でもやっぱり1800字はつらいな~.

 話は変わって、かねてから「ジャンクション」についてまとまったサイトが無いかな~と、時々インターネットサーフィンをしたりしていたんですが、とっておきのサイトがありましたのでご紹介します(もう、結構有名なのかな).

 その名も「日本ジャンクション公団」.

 ちょっと怪しいサイト名ですが、内容は充実しています.さらに、公団総裁である大山氏はNHK-BSの「熱中時間」の出演者でもあります(立派な方です).

 さすがに無断でリンクを貼るのはまずいかなと思い、リンク許諾の是非についてメールしたところ、予想に反して快諾の返信がありました(また、このBlogも見ていただき豊島大橋の写真に興味をもって頂きました).

 写真集ジャンクションも絶品です(早速購入してしまいました).

 冒頭の大黒ジャンクションは大山氏も一押しのジャンクション.鋼製二層ラーメン橋脚、鋼床版箱桁、吊り金具、高力ボルトのシーム・バット継手.まさに、鋼構造の宝石箱や~って感じです.

 今後もこんな形で鋼橋の面白さを伝えていきたいと思います(「鋼橋シリーズ」というネーミングはcoolじゃないので今後はLabel=Bridgeで分類していきます).

P.S
 同じく大山氏が総裁を務める住宅都市整理公団も秀抜なので是非ご覧下さい(橋梁とは関係ありませんが、コメントが絶品です).

2 件のコメント:

らがー さんのコメント...

ジャンクション,買っちゃいましたか……(^^ゞ.

総裁のことは「酷道をゆく」で知り,ブログを見て面白い人やなぁ~と感じていました.
違った視点から物事(団地や工場に限らず)を見るセンス,他人にない着眼点は見習うべきところがあると思います.

(らがー談)……ちょっとパクってみました.

Noah さんのコメント...

らがーさん,こんにちは.

「酷道をゆく」をご存知とは・・・(まいりました).

長大橋や土木学会の田中賞を受賞する橋梁もすてきですが,ジャンクションに代表される都市高架ももっと評価されて良いと思います.

私もジャンクションの写真を撮りはじめようかなと考えてます.
(魚眼レンズが必須なので,中古のレンズを探しちゃってます.)